YKKロゴ
トップ画像

トップページ > 社内ニュース > コ ラ ム

コラム
ポイント
第3回コラム:イギリスの障害者雇用政策
青ライン
ホームページ担当者です。
だんだん秋が近づき、朝夕の気温差が激しくなってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、今回は、簡単にですが、イギリスの障害者雇用制度を紹介したいと思います。まず、日本の制度と違うのは、法定雇用率がないことです。そのかわり、DDA: Disability Discrimination Act (障害者差別撤廃法)が1995年に制定され、合理的な理由なしに、雇用や職場訓練、昇進に関して、差別することを禁じています。それまでは、日本と同じように3%の法定雇用率がありましたが、企業への強制力はありませんでした。
DDA制定後は、実際に雇用率上昇に効果があったという意見と、既に就職して働いている人の環境が良くなっただけにすぎないという厳しい意見もあるようです。
今後も引き続き、法定雇用率制度とは違う差別禁止法の動向を探っていきたいと思います。

2011年10月20月
ホームページ担当者

コラム一覧