YKKロゴ
トップ画像

トップページ  >  会社案内  >  会社沿革

会社理念

●明るく やさしく たくましく!

/

代表取締役社長
小山 将志

●仕事面~1999年創業からの経験を生かし、次なるステップへ!

YKK六甲株式会社は、1998年設立、1999年に操業いたしました。
印刷業務から開始し、その後、サイト業務・ファスナー・窓のサンプル製作などYKKのグループの業務を中核に展開し、様々な障がいのある方を雇用してまいりました。この間、印刷を取り巻く状況も大きく変化し、大量印刷の時代からオンデマンド印刷を代表とするデジタル化が印刷業でも進んでおります。弊社でもオンデマンド機を2台設置し、時代に対応するとともに、よりお客様の要望に迅速に対応し、安心したサービスを提供してまいりました。
また、今後も現状に満足することなく、仕事量の確保だけでなく、新規事業の開拓などチャレンジ精神を忘れず、障がい者雇用の拡大に貢献できるよう、社員共々進んでいきたいと考えております。

●人材面~YKK六甲の明日をつなぐ!

「人間は、100人いたら100人はみんな異なります。」つまり、障がいの有無、性格、経歴など全ての方が異なり、今の自分があるということです。
身体・知的・精神といった障がいのそれぞれに対応した働きやすさを、日々みんなで追求しております。このことが結果としてそれぞれの成長に大きく繋がっていると実感しております。
これからも、企業経営をしっかり循環し、またしっかりと実績を上げていきます。
YKK六甲を引っ張っていく人材は着実に育ってきています。特例子会社という枠組みを超えた一つの企業としての存在価値を高め、YKKのグループの見本となっていくことができるように人材と組織作りに力を入れていきたいと考えております。
結果として、YKKのグループ全体の「仕事と家庭の両立」、「ダイバーシティの推進」の見本となることと考えております。

●環境面~地球の明日をみすえて!

CO2排出量の増加による地球温暖化問題や大震災の影響により大幅な節電対策などもはや環境問題は地球規模で考える時代になっております。
YKK六甲でも、2010年度に「エコアクション21」を取得し、特定化学物質を含む印刷材料を環境配慮型に切り替えるなど日々環境問題に取り組んでいます。また、ハンディキャップがあっても安心して働くことができる職場環境をハード・ソフト面でも日々向上させる取組みを行っております。
また、敷地内に様々な川魚や虫たちが住む「ビオトープ」を設置し、工場地帯でも自然とふれあう環境を整え、現在は社員の憩いの場となっております。ぜひ一度お近くにいらっしゃったときはお立ち寄りください。